ダークソウル3 ボス攻略:覇王ウォルニール

Last-modified: Tue, 10 May 2016 23:15:22 JST (1554d)
Top > タ行 > ダークソウル3 > 深淵の監視者

出現場所

ドロップアイテム

ボス情報

攻撃方法有効度備考
パリィパリィ不可攻撃もあり
背後致命可能
体勢崩し×なし


1周目2周目
HP
ソウル


弱点属性状態異常致命
-××

協力NCP

◆黄色指のヘイゼル

  • 篝火「ファランの老狼」からハシゴを降りて左手に見えるナメクジが大量にいる塔の辺り。
  • ロザリアに青ざめた舌を捧げた後に白サインが出現。召喚するとジェスチャー「丁寧な一礼」入手。

◆ロンドールの白い影

  • 篝火"城塞外縁"のそば。
  • 暗い穴5、ロンドールNPCと敵対していない状態で白サインが出現。
  • 召喚するとジェスチャー「開戦礼」を入手。

◆薄暮の国のシーリス

  • ボス部屋の門手前左側。
  • 祭祀場でシーリスから暗月の誓約礼を入手し、祭祀場から去ったのを確認後に白サインが出現。

◆黒い手のゴットヒルト

  • ボス部屋の門手前の通路。
  • 召喚するとジェスチャー「剣に誓って」を入手。

深淵の監視者 攻撃パターン

前半戦

  • ジャンプ突き刺し
    ジャンプして大剣を突き刺す。
  • 短剣振り
    2連続で短剣を振る攻撃。
  • 突進突き
    少し腰を落とした後に突進して大剣で突く。
  • 突進短剣
    突進しつつ短剣を振る攻撃。
  • ファランの大剣戦技
    回りこむように突進しながら大剣を大きく振る攻撃。2段目まで使用することがある。
  • 前転叩き
    前転した後に大剣を振り下ろす攻撃。
  • 二刀振り上げ
    二刀を使った振り上げ。埃を巻き上げ、一時的に視界が悪くなる。
  • 連続攻撃1
    突き→短剣2連斬り→振り上げ→回転斬り
  • 連続攻撃2
    短剣斬り→斜め斬り→横斬り→叩きつけ
    最初の短剣斬りを使用しないパターンもある。
  • 連続攻撃3
    斜め斬り→2連斬り
  • 横斬り→短剣突き→振り上げ

後半戦
前半戦のパターンに炎を纏ったパターンの攻撃になる。
連続攻撃の後に叩きつけやジャンプ斬りが追加される。

  • 地面擦り突進
    剣を擦りながら突進し、炎を発生させる2段攻撃。
  • ジャンプ斬り
    ファランの大剣戦技の3段目、連続攻撃1と連続攻撃3の最後に使用してくるようになる。

深淵の監視者 攻略方法

特徴
HPを0にすると後半戦が開始。

前半戦

  • 最初は1体だが、しばらくすると鐘の音と共にもう1体召喚される。
  • あくまでも本体は最初の1体で、もう1体はHPが低い。
  • 更に時間が経過すると鐘の音と共に赤目の個体が召喚される。
  • この赤目はこちらにも攻撃してくるが、積極的に敵を狙ってくれるので2対2の戦いができるようになる。
  • 最初の1体が召喚された後は無理をせず、この赤目の召喚を待ってから攻撃を仕掛けるといいだろう。
  • また、召喚された個体は死んでから時間が経過すると再度召喚される。
  • 戦い方としては背後から致命の一撃が入るので、監視者の後ろ側へ攻撃を回避して致命を狙うと良い。
  • また、盾ガードが有効なので物理カット100%で受け能力の高い盾を使用するといいだろう。

後半戦

  • 攻撃モーションはほぼ同じだが、剣に炎を纏い、斬撃の後に炎による攻撃が追加される。
  • 炎によって盾ガードを貫通され、隙も少なくなっているので攻撃パターンの見極めが重要になってくる。
  • 前半戦と同様に背後致命が有効だが、炎に当たりやすく危険性が増している。
  • そのため、炎に当たりにくいジャンプ斬りの隙を狙って背後致命を入れていくと良い。
  • 他の攻撃は炎に当たってしまいやすいので致命を狙いにいくときは注意すること。