ダークソウル3 NPC-カリムのイリーナ

Last-modified: Tue, 10 May 2016 22:54:21 JST (1554d)

カリムのイリーナについて

カリムの聖女。
不死街の牢に幽閉されている。

カリムのイリーナ 装備

装備箇所名称
武器(右)
武器(左)
防具(兜)
防具(鎧)
防具(手甲)
防具(足甲)
魔法

カリムのイリーナ イベント

カリムの騎士イーゴンと同時進行。

1.不死街でカリムのイリーナに話しかける
不死街の下水路を抜けた先で幽閉されている。
話しかけるとジェスチャー"祈り"を入手。祭祀場へ移動し、奇跡などが購入できるようになる。
イーゴンはイリーナを従者にした後、牢の前で話しかけるとロード後にいなくなる。
祭祀場には移動しないものの、生贄の道のボス戦前で召喚可能になる。
また、ファランの城塞をクリアするとイリーナの様子を見に来る。
位置は祭祀場の中央から見て、イリーナの頭上に通じる通路の入り口。
その後、"深みの点字聖書"、"ロンドールの点字聖書"の奇跡を購入したかどうかでイベント分岐。

[2-A.イリーナが火防女になるルート]
2-A.i.カリムのイリーナから奇跡を購入する
"カリムの点字聖書"、"ロスリックの点字聖書"を渡し、奇跡を全て購入する。
&color(Red){"深みの点字聖書"、"ロンドールの点字聖書"はカルラに渡すこと。
イリーナに渡してしまった場合、対応する奇跡を一つでも購入すると2-Bに進む。};
会話時に「火防女になれなかった私が~」という台詞になればフラグ成立。

2-A.ii.カリムのイリーナが移動した後に話しかける
祭祀場の普段いる場所から、祭祀場から外へ出て右側の達人がいるほうの塔内へ移動する。
移動後は火防女と同様にレベルアップしてくれるようになる。
また、"深みの点字聖書"、"ロンドールの点字聖書"を渡していた場合は足元に落ちている。

2-A.iii.ロスリック城のボス「竜狩りの鎧」を倒す
イリーナがいた牢にイーゴンの遺体があり、"モーンの大槌"、"呻きの盾"を入手。
また、祭祀場の侍女がモーン一式を販売する。
イーゴンがイリーナの牢前で座っている場合、移動させるまで遺体は出現しない。
※このイベント自体はイリーナが火防女化してるかは関係なく、
 イリーナが祭祀場にいる状態で竜狩りの鎧を倒せば発生する。

[2-B.イーゴンと敵対するルート]
2-B.i."深みの点字聖書"、"ロンドールの点字聖書"を渡す
どちらか一方のみでもよい。

2-B.ii."深みの点字聖書"、"ロンドールの点字聖書"を渡した後に追加される奇跡を購入する
いずれか一つを購入後、ロードを挟んで「あの虫たちが、また私を苛むのです」という台詞を聞く。

2-B.iii.祭祀場から篝火"灰の審判者、グンダ"方面へ向かう
再びロードを挟むと、イリーナがイーゴンに攫われる。
二人は篝火"灰の審判者、グンダ"近くの大扉付近に移動しており、イーゴンが襲ってくるので倒す。
倒すと"モーンの大槌"、"呻きの盾"を入手。イリーナに話しかけて触れると祭祀場へ戻る。

2-B.iv."深みの点字聖書"、"ロンドールの点字聖書"で追加される奇跡を全て購入する
ロードを挟むとイリーナが廃人になり、「誰か私に触れてください」と乞うだけになる。
触れても正気には戻らないが、「モーンの手甲」を装備して触れると反応が異なる。
異なる反応を見た後は攻撃・殺害時の台詞が専用のものに変わる。