桐生一馬

Last-modified: Mon, 07 Mar 2016 21:54:21 JST (1618d)
Top > ラ行 > 龍が如く6 > 桐生一馬

背に彫られた抜き彫りの応龍の刺青と数々の伝説から「堂島の龍」や「伝説の龍」、「伝説の極道」と呼ばれる元ヤクザ。
基本的に物静かで、感情をあまり表情に出さないが、
強い正義感と情の厚さを兼ね備えた仁義に生きる性格で、
自身の影響などで極道に足を踏み入れる者(田中シンジなど)もいる程のカリスマ性を備えており、
また自身が強い信頼を抱いた者(島袋力也など)が死亡した場合などは滂沱の涙を流すこともある。
若い頃は現在に比べて激昂しやすい描写が多いが、芯の部分は変わっておらず、
一度決めたことは曲げない頑固さもこの頃から持ち合わせている。