ダークソウル3 奇跡-惜別の涙

Last-modified: Mon, 16 May 2016 22:33:13 JST (1548d)

惜別の涙

  • カリム大司教の使徒モーンが伝えた奇跡
  • HPがゼロになった時、一度だけ踏みとどまる
  • それは、死にゆく者の今わの際に別れの時間を与えるための奇跡である。
  • 涙は死者のために、それ以上に生者のために

惜別の涙 スペック

スロット消費FP必要能力
通常宵闇理力信仰
210075015

惜別の涙 入手方法

◆カリムのイリーナ

  • カリムのイリーナにカリムの点字聖書を渡した後に購入できる
  • 10000ソウル

惜別の涙 備考

  • あらかじめ使用しておくことで、死亡するようなダメージを受けた場合でも一度だけHP1で踏みとどまることができる。
  • 戦闘前に保険としてかけておく他、対人でも特大剣のチェインやパリィ・バックスタブ等による即死を防げる等何かと便利。
  • ただし発動後はHPが1しかないため、属性攻撃で盾の上から殴られただけで即死する。なるべく早めに回復しよう。
    色々と特殊な仕様なので、以下にそれらを解説する。
  • 落下ダメージでも発動する
  • 即死判定の高低差からの落下では発動しない。
  • 発動後、篝火に触れたりスロットから外しても効果は持続する
  • ロイドの剣の指輪、ロイドの盾の指輪エフェクトを上書きされるが、効果は持続している。
  • HPが満タンでなくなると惜別のエフェクトが再度発動する。
  • HP1での惜別発動⇒惜別の効果が発動した後、HP1で再度惜別を使っても効果は発動し即死をまぬがれる。
  • 重複する効果⇒以下のものは重複し、重ねがけすることができる。ただし惜別のエフェクトは消え、それぞれのエフェクトが優先される。効果時間が切れた後に惜別のエフェクトが再度発動する (効果はずっと持続したまま)
    「生命湧き」、「光の恵み」、「固い誓い」、「太陽の光の恵み」、「贖罪」、各種聖鈴の戦技「恵みの祈り」
  • 以下のものとは重複しない。惜別のエフェクトと画面左上のアイコンが消失し、効果も失われる
    「深みの加護」、「魔力防護」、「大魔力防護」、太陽の直剣の戦技「太陽の誓い」
    ※太陽の誓いのみ、太陽の誓い→惜別の順に使用することで両方の効果を重複して受けられる。 上記のうち、一部のものにエフェクトを上書きされること、そして一部のもので効果が失われることに注意しよう。
    協力プレイではロイドの剣の指輪(赤いオーラのようなエフェクト)をつけている人が割りと多く、あらかじめ使用していた惜別のエフェクトが見えない場合がある。そのような場合は他者に効果が及ぶうえに惜別を上書きしてしまう
    太陽の直剣の戦技「太陽の誓い」を使うのは控えておこう。